にんにくサプリメント 口コミランキング

にんにくの歴史

現在でも健康食品の代表格として、世界中で使われているにんにくの歴史は、古代エジプトにまでのぼります。古代エジプトでは大量の労働者によるピラミッドの建設がされていました。その労働者達に与えられていたのがにんにくであった、という記述が古文書にも見られます。

 

実際にエジプトの王墓からは、ニンニクの粘土模型まで発見されているのです。労働者以外にも健康のために珍重されていたといいます。残っている最古の医学書には薬として利用されていた記述もあります。

 

日本には、8世紀頃に中国に伝わりました。1936年には日本の博士によって「スコルジニン」という成分が発見され、その後はさまざまな効能が判明していきます。

 

魔よけの霊草としてのにんにく

 

昔のヨーロッパなどでは霊草として使われていました。その強烈なにおいや刺激などが、魔よけ効果として考えられていたのです。吸血鬼(ドラキュラ)がにんにく嫌いといわれるのも有名な話です。